街全体でおもてなし

ある黒人女性が来日し、高級寿司店を訪れた。すると先に居た白人の客がここはお前の来るところではないから出て行けと罵った。女性が出ようとすると店の主が呼び止め、白人の客に向かって「お代は要りませんから出て行ってください。」そして黒人女性に言う…

サントリー トリスエクストラ生産完了

「一滴も酒を飲まなかった最後の日」は何時だろう。少なくともここ数年はない。多分だがピロリ菌除去の薬を服用した時、だから7、8年前か。 単なる酒の強さなら私はそれ程上位ではないかも知れない。現に妻が本気で飲めば私より強いと思う。ただ日々の飲む量…

プロジェクトXとテレビ和歌山某番組は似ている

テレビ和歌山に「あのじゅうよ〜」という番組がある。 https://www.tv-wakayama.co.jp/bangumi/anojuyo/ ここにも書かれているように昔の映像、写真を見てあの頃は(活気があって)良かったなぁと懐かしむ番組。確かに昭和40年代のぶらくり丁など心斎橋もかく…

適材適所

今日の読売新聞人生相談。背が低いのでバレーボールの試合に使ってもらえない。https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20240524-OYT8T50052/ 回答者は増田明美さん、とくれば大体内容は想像が付く。「私も小さかった。だから人の何倍も頑張った。」 読んでいない…

時代を映す古いドラマ

今でも旅館やホテルに泊まると室内の冷蔵庫に注意書きを見ることがある。 「アイスクリームを入れないでください。溶けます。」 そう、旅館にあるような古い冷蔵庫だと氷は何とか作れてもアイスクリームを凍らせておく程の低温にはならない。だからアイスク…

小林カツ代さん

妻は料理がうまい。「○さんの奥さんの料理を食べたいのでもう一度家に招んでくださいよ。」と女子社員にせがまれたこともある。 但しその妻も最初から料理が得意だった訳ではない。今でも覚えているが新婚最初のおかずはサバの味噌煮だったが出されたものは…

<産経抄>上川発言は失言か、メディアの曲解か - 産経ニュース

前に触れた富士山を臨むコンビニ前に目隠しの幕が設置された。 https://news.yahoo.co.jp/articles/5560bef71b99cda90d62e2b0fe72ee3447aad09f ワイドショーの冒頭でこの話題を取り上げていたが、MCが「他にもまだあった。富士山が見える云々。」と言い掛け…

トラウマ、またひとつ

初めて新幹線に乗ったのはいつだったか。ハッキリ記憶(記録)に残っているのは中学校の修学旅行だが小学生時代に東京に行った写真が残っているので恐らくその時も新幹線に乗っているだろう。会社員時代にはそれこそ毎月のように東京に行っていた時期があるが…

キダタローさんとチキンラーメン(と双葉山)

キダ・タローさん死去。https://news.yahoo.co.jp/articles/7304318b35522c5276896806907a867707315125 つい2、3週前の探偵ナイトスクープに出ておられたが。もっとも収録そのものはもう少し前だろうが何れにせよそんなに長く寝込むようなことはなかったと思…

シャープTV向け液晶パネル終了へ

昨夜のNHKドラマ「燕はもどってこない」で子供を望む男性(稲垣吾郎)が言う。 「私ももう50歳。今すぐ子供ができれは何とか成人するまで見届けることが出来る。」 そうか高齢出産とはそう言うことか。そうだよな。坂口安吾の「堕落論」、読んだのが何十年も前…

安全な立場で物言う人達

韓国で日本人女性の売春斡旋https://www.fnn.jp/articles/-/697849 失われた30年とか35年と言うが、その直前までの日本は実に景気が良かった、と言うか少々お行儀が悪かった。ヨーロッパの有名ブランド店には連日のように日本人が列をなしたし、有名なアムス…

どんな人と思われたいか

「あなたの尊敬する人。またその理由は。」 42年前、入社試験を受けたいくつかの会社で同様の事前アンケートがあった。何と書いたか今でも覚えている。 「第35代横綱双葉山。近寄り難い程の威厳があるのに温かみが伝わってくるという証言。」 面接して下さっ…

パラリンピック考

(5/7記) 「ボクシングの美しさに魅せられると、他の大ていの美しさは何だかニセモノめいて来る。それは錯覚に違いないが、いい試合を見ているときは確かにそう感じる。そして文明などというものが人間をダメにしてしまったことがしみじみ分かるのである。」 …

和歌山県民で良かった

昨日の読売新聞人生相談。 https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20240429-OYT8T50052/ 建売住宅購入後に不満。先日のゲーテの至言「人生はすべて〜」がここにも生きている。この相談者に限らずとも建売を買っていようと、注文住宅を買っていようと必ず何かしら…

人生は一曲の・・・

数多くある名言の中で私の好きな言葉ダントツNO1はゲーテの「人生は全て次のふたつから成り立っている。したいけれど出来ない。出来るけれどしたくない。」である。 例えば○が欲しくてたまらない、○さえ手に入ればもう何も望むものはない。○校に入りたい、○…

テレビ和歌山 開局50周年

松下幸之助氏の出身地にも関わらず和歌山県は松下電器の工場が無い最後の県だった。 表向きの理由は交通の便が悪いし、土地が高いからとなっているが実際には地元の反対もあったと聞く。「松下みたいな大企業に来られたらウチの社員が辞めてしまう。」という…

横山やすしさん

カーナビで目的地を設定する際、先ず電話番号、なければ名称、それもなければ住所という順番で検索する。困るのはたまに住所を入力しても「その住所はありません」と表示される場合があることで、そんな時は近くと思われる所まで行って捜す他ない。住所がな…

足を踏んだ者は痛みが分からない

「親鸞は浄土宗の教えを更に進め浄土真宗を開きました。」我々はこのように教科書で学んできた。何年か前、浄土宗側からこの説明ではあたかも浄土宗の方が遅れた教えであるかのような誤解を与えるという抗議が出て表現が改められた(未確認)。 それにしても浄…

占いについて

もう長く連絡を取ってないが大学時代を通じて一番交流があったのは中学時の同級生、Y君である。彼とは進学した高校が違ったので一度交友が途絶えていたのだがある日電話が架かってきた。聞くと授業に付いて行けないので教えて欲しいという。 「お前、数学得…

これでいいのだ

「ビートルズの曲で一番何が好き?」こんな質問に赤盤にも青盤にも入っていない曲を答える奴がいる。勿論、本人が本当にその曲が一番好きなのなら何も言う事はないのだが何か如何にも通ぶっているようでどうにも虫が好かない。 今日はチャップリンの生誕日。…

番外(告白)編

滋賀県に住んでいた頃の話。休みの日に浜大津の道をドライブしているとドアミラー越しに後ろの車内が見えた。若いカップルが乗っていた。男の方は女性の肩に手を廻すなど見るからにイチャイチャしている。ようやるわ、と思いながら女性の方を見るとなんと同…

戦慄のシナリオ

勝谷誠彦氏。懐かしい名前だ。彼の講演会に行ったことがある。亡くなって8年になるので10年くらい前になるか。 詳細な内容は忘れたが、「今年こそ戦後ずっと守ってきた自衛隊の武力不行使が破られるかも知れない(=尖閣諸島でドンパチが起こる)。」という話…

欧米中心主義から抜け切れない日本

「名誉白人」という言葉がある(あった)。例えば厳しい人種差別が残っていた南アフリカやオーストラリアが経済大国だった日本だけは白人並みに扱うという優遇措置。完全なるご都合主義。この言葉を知ったのは私がまだ小学生の頃だったが果たして喜んでいいも…

新プロジェクトXが心に響かない

ある友人が言った。 「ビートルズには数多くのヒット曲があるが、イエスタディが段違いに名曲過ぎて他の似たような曲、ミッシェルやアンド・アイ・ラヴ・ハー、エリナー・リグビーらが皆イエスタディの亜流のように思える。」 なかなか傾聴に値する意見だと…

ハンセン病 厚生労働省が初の全国意識調査 “偏見や差別は依然深刻” 報告書 | NHK | 医療・健康

https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20240116/se1/00m/020/023000c ハンセン病 厚生労働省が初の全国意識調査 “偏見や差別は依然深刻” 報告書 | NHK | 医療・健康

今なお残る差別

昨日4月1日といえば新年度スタートの日。ニュースでも各社の入社式の模様が流れていた。私も42年前の今日、記念すべき・・・と言いたい処だが実際は違う。いよいよ社会人と胸踊らせていた(?)3月末、1通の手紙が届いた。社長に緊急の来客が生じたので入社式を…

公務員の査定

悔しい、本当に悔しい。あれはいつ頃の番組で何と言う町だったのか。すっかり忘れた。 ある町に革新系の首長が誕生し、公務員改革に手を付けた。たくさん集まった住民からステージに上げられた公務員に質問が飛ぶ。 「うちの町の一般企業の平均給与は○円です…

暗算が得意なゆえ・・・

敬愛するオーディオ評論家、長岡鉄男さんは言った。 「CDの平均の音はレコードの平均の音より遥かに上だ。でも最高のCDの音は最高のレコードの音に及ばない。」 同じことが日本人の面貌についても言える。一般人にせよ、有名人にせよ男女とも日本人の顔は整…

嗚呼紀州新幹線

あー良かった。私の記憶違いではなかった。このコラムでも分かるように過去の1時期、和歌山に新幹線を招致しようという動きが確かにあった。ただ私の記憶ではその話は田中角栄内閣の時代だと思っていたが、そんなことなどどうでも良い。こんなに活気に満ちた…

早くも現れた大谷無謬論者

だから言わんこっちゃない。 https://news.ntv.co.jp/n/ytv/category/society/yt5b5e5e6aaae34e1680c5675c504ee04b 大体、この男の「心は女」という主張をどうやって嘘と証明するのか。並大抵のことではあるまい。 私の入社同期にプロ野球のドラフトで指名さ…